WELCOME TO ODK FROM AOMORI ODK NEW GRADUATESINTERVIEW 2019

CROSS TALK 02青森からやってきた!新入社員のリアルな言葉CROSS TALK 02青森からやってきた!新入社員のリアルな言葉

ODKに新しく加わった新入社員の3人に
入社前のドキドキや、仕事を始めてみての感想など、
リアルな声を聞いてみました。

ODKに新しく加わった
新入社員の3人に入社前のドキドキや、
仕事を始めてみての感想など、
リアルな声を聞いてみました。

新入社員の3人仕事を語り合う。LET’S TALK ABOUT WORK新入社員の3人仕事を語り合う。LET’S TALK ABOUT WORK

NEW GRADUATES INTERVIEW 2019 WELCOME TO ODK

2019年4月、ODKに10名の新入社員が加わりました。
そのなかでこの春、高校を卒業したばかりの伊藤さん、新山さん、今さんは、みんな同じ青森出身という共通点があります。
そんなフレッシュな3名にODKとの出会いからこれまでの印象的なエピソード、また働き始めての心境について語っていただきました。

NEW GRADUATES INTERVIEW 2019 WELCOME TO ODK

物流に興味がある人もない人も暖かい現場で<br>ゼロから経験が積める

  • 今

    私はもともと物流に興味があったので、担任の先生に「物流の仕事がしたい」と伝えたところ、ODKを紹介してもらいました。試験を受ける前に、職場見学で幸手の事業所を訪ねたとき、社員の方もパートさんもみなさん和気あいあいとしていて「働きやすそうな現場」というのが第一印象でした。実際、4月から働き出してもみなさんに優しくしていただいて、その印象は間違いありませんでした。

  • 伊

    私も同じく、就職担当の先生に「倉庫内作業や工場などの分野で仕事がしたい」と相談したところ、 ODKの求人情報をもらいました。私が思っていた倉庫内作業ってスタッフ全員が黙々と、とにかく集中して自分の作業をこなしているというイメージだったのですが、ここは人と人とのコミュニケーションも多く、とても明るい職場というイメージでした。働き始めてからは、とても頼もしい先輩方に囲まれて一から作業を教えていただいています。

  • 新

    私は進路相談の先生から「人事の方も優しく、初めて働くにもとても環境がいい」と言われてここに決めました。高校を卒業したら自立したかったので、会社であらかじめ住む場所を決めておいてくれたり、冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機など最低限の家電が揃えてあるのは嬉しかったです。私が細々とした生活用品は何を揃えればいいか悩んでいたら、人事担当の方が相談に乗ってくれて一緒にお買い物に付き添ってくださったり「働き始める前から手厚くフォローしてくれるんだ」と嬉しかったです。

  • 伊

    そうそう、内定通知のあとに、物件情報やそのあとの流れに関する資料も届くんだよね。自分で物件探しをするのは大変だからとても助かった。

  • 新

    青森から関東に来るって大変なことに思えていたけど、すぐに生活を始められる環境が事前に整っていたのはよかった。

  • 今

    そう、個人的にホームシックにならないか、あとお料理ができるかが不安だったくらいかな(笑)。

周囲とのさりげないやりとりからモチベーションが生まれる

  • 新

    私は今、午前中は入荷の部門で作業して、昼礼が終わってからは出荷の部門に入っているのですが、実は入社してすぐ、事業所全体を巻き込むトラブルを起こしてしまったんです……。作業に使っていたボールペンを1本無くしてしまったんですけど、そもそも倉庫内作業では私物はほとんど持ち込みません。私物のペンなどを持ち込んで、もし何かの間違いで出荷する荷物の中にそれが入ってしまったら大問題になるので。なので、作業に使うものは全部事業所からの貸し出しで、帰りには全員返却しているんです。

    そしてもし返却時に貸し出した物品の返却数が合わなかった場合は、荷物に紛れ込んでいないか、見つけなくちゃいけないんですが、私は作業している最中にボールペンがないことに気付いて……。それで上司に相談したら、社員さんもパートさんもみなさん、自分の作業の手を止めてボールペンを探してくれたんです。とても迷惑をかけたので、とにかく落ち込んでいたんですが、所長やそのほかに一緒に働く社員さんが優しい言葉をかけてくれたことは忘れません。もうみんなにあんな迷惑はかけられないし、私自身も懲り懲りなので、その日からはますます気を引き締めて、責任感を持ってすべての作業に携わるように努めています。

  • 伊

    確かに、ミスをした、してないに関わらず、日頃から周りの社員の方やパートさんは本当にとても優しい言葉をかけてくれるよね。

  • 今

    そう、休憩の合間にお菓子くれたり、お母さんみたいな存在の人もいるよね。

  • 伊

    私も入ってすぐの頃、上司が話しの流れで言った「仕事は楽しくやったほうがいい、なんかあったらなんでも聞いてね」という言葉が心に残っていて、今でもちょっと疲れたり、ミスした時は、あの言葉を思い出して励みにしてる。

今は仕事の大変さと達成感を感じつつ自分の課題と向き合う日々

  • 今

    作業場の中央に、ソーターという大きな仕分けの機械があるんですけど、私は現在、何らかの理由でその機械に読み込めず、レーンから漏れてしまった商品を処理する部門にいます。商品を読み込めない理由というのは、バーコードが破けていたり曲がっていたりすることもあるし、そもそも予定外の商品が上がってきたりするんです。それを私がピックアップして、改めて手動で読み込んだり、商品の行方をパソコン上で調べたりしているんですが、まだ読み込めなかった理由を記入する対応表の処理でわからないことがあるのでそれを早くマスターして、作業を完璧にこなせるようにするのが今の目標です。

  • 伊

    私は手仕分けの部門にいて、取り寄せの商品や仕分けの機械に通らないような小物類の仕分け作業をしているんですが、仕事全般をもっとしっかりと覚えて、その他の部門にも挑戦したいです。実は私自身、青森を出て関東で仕事しながら一人暮らしをするってこと自体が凄く大きな挑戦だったんです。それができたことでちょっと自信がついたので、今は仕事はもちろん、プライベートでも何かに挑戦したい気持ちでいっぱいです。高校の時はワイワイ騒ぐタイプじゃなかったし、人と積極的に話すのも苦手だったんです、でもここではどうしてもコミュニケーションをとらないと仕事にならないので、必要に応じてしゃべっていたんです。そしたら仕事以外の会話をするのも楽しくなってきました。そんな細やかな変化を通して、どんなことでも「学びだな」と、ポジティブに捉えていきたいと思います。

  • 新

    私は入ってすぐ、みんなに迷惑をかけてしまったので、しばらく凄く落ち込んでいたんですが、最近はオリコンをハンディーで読み込んでいく作業一つも楽しく感じるようになったんです。なんだろう、黙々と作業すると達成感があって楽しい。だから伊藤さんの言葉と同じになるけど、楽しく仕事したいですね。そして周りの人から頼られるようになりたいです。

  • 今

    うん、そうだね、社員として上司や部下もそうだけど、パートさんたちからも必要とされる存在になりたいね。

日々成長を感じながら、必要とされる存在へ日々成長を感じながら、必要とされる存在へ

VOICE of STAFFVOICE of STAFF

三人の取材を終えて

入社研修時には「高校生」感がまだまだ残っていたものの、
3か月も経つと顔つきが変わっていたので驚きました。
3人とも自分の仕事に責任を持ち、
成長したいと願っていることがとても嬉しいです。
失敗をして「つらいな、しんどいな」と思う時もあるかもしれませんが、
無駄な経験なんてないので、
仕事を楽しみながら人としても成長していってください。
もちろん、プライベートも充実させてくださいね!
(長谷川 人事部)

その他のインタビューOTHER INTERVIEW

青森からやってきた!新入社員のリアルな言葉
対 談青森からやってきた!
新入社員のリアルな言葉
READ MORE
「営業の声を聞く」
対 談「営業の声を聞く」READ MORE
木村 剛士 TAKESHI KIMURA
従業員満足度の向上が
結果的にCSアップにつながる
木村 剛士TAKESHI KIMURAREAD MORE
西岡 亮平 RYOUHEI NISIOKA
事業所内の密な連携で
大量の商材の入出荷を迅速かつ確実に
西岡 亮平RYOUHEI NISIOKAREAD MORE
長谷川 美侑 MIYUKI HASEGAWA
働く仲間に寄り添い支えつつ
ODKの新たな風となる
長谷川 美侑MIYUKI HASEGAWAREAD MORE
宗村 摩耶 MAYA SOUMURA
クライアント様と派遣登録スタッフ
双方を的確にマッチング
宗村 摩耶MAYA SOUMURAREAD MORE

お問い合わせCONTACT

サービス・採用に関する
お問い合わせはこちらから。

  • お電話でのお問い合わせ

    072-729-1367

    平日:9:00~18:00(土日、祝日、年末年始を除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム